カードローン審査通過率のイメージ画像

「どうしてもお金が必要。このままでは今月を乗り切れない」

そんな切羽詰まった状況に置かれているなら、審査に通りやすいカードローンを選択したいものです。

審査に甘いカードローンはありませんが、審査に通りやすいカードローンはあります。

審査通過する自信がない場合は、審査通過率が高いカードローン会社を選択するのがベストでしょう。

ポイント女

この記事では、審査通過率の高いカードローンをランキングで掲載しています。

2019年最新の審査通過率の情報

審査通過率のアイコン画像

金融機関名 審査通過率
アイフル 45.7%(No.1)
プロミス 45.5%
アコム
SMBCモビット 非公開
レイク 約21.4%(当サイト調べ)

今、最も審査通過率が高いカードローンは、「アイフル」です。

なんと、約2人に1人が審査に通っているカードローンになります。

アイフルであれば間違いなし!

審査が甘いカードローンはある?

審査通過率が高いカードローンならある

「審査が甘い・審査が緩い」と書かれているカードローンを選択してはいけません。

なぜなら、「審査が甘い」という文言が広告に記載されているカードローン会社のほとんどが違法貸付業者、いわゆるヤミ金にあたるからです。

真っ当な貸金業者であれば、きちんと審査をしたうえでの貸付になります。

カードローンの利用は、借入したらそれで終わりというわけではなく、その先に返済という役目も備わってくるため、利用後のこともしっかり頭に入れておく必要があります。

違法業者からのキャッシングは、取立て行為や違法金利による貸付という後々のデメリットが大きくなります。

お金を借りるなら、必ず審査がおこなわれる正規貸金業者を利用しましょう。

審査が甘いカードローン会社はありませんが、審査通過率が高いカードローン会社はあります。

【随時更新】大手消費者金融で審査に通りやすいカードローンは?

大手消費者金融のIR情報をみると、審査に通過しやすいカードローン会社が分かります。

審査通過率を比較した結果は、次のとおりです。

No.1の審査の通りやすさは「アイフル」

アイフルの画像

大手消費者金融の一角である「アイフル」。

申し込みから借り入れまで、全てオンラインで完了する人気のカードローンです。

対象月 新規申込数 新規顧客数 成功率
2018年4月 40,402人 18,155人 44.9%
2018年5月 43,090人 20,779人 48.2%
2018年6月 32,585人 15,059人 46.2%
2018年7月 33,217人 15,037人 45.3%
2018年8月 38,646人 17,776人 46.0%
2018年9月 41,314人 19,127人 46.3%
2018年10月 38,806人 17,806人 45.9%
2018年11月 34,614人 15,760人 45.5%
2018年12月 28,219人 12,088人 42.8%
平均成功率 45.7%
高成功率の月 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月

アイフルの最高成功率は「48.2%」、2018年5月頃です。

申込者数は、やや少ないものの、大手消費者金融No.1の審査通過率になります。

銀行カードローンで審査落ちしても、アイフルの審査なら通るかもしれません。

もちろん、パートやアルバイトなどで収入が少ない人でも申し込みが可能です。

審査に自信がないのなら、アイフルのように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

No.2の審査の通りやすさは「プロミス」

プロミス

最短3分審査がウリの「プロミス」。*

どのカードローンよりも審査スピードが早く、申し込みから借り入れまで最短3分です。*

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

対象月 新規申込数 新規顧客数 成功率
2018年4月 44,715人 20,754人 46.4%
2018年5月 50,587人 23,928人 47.3%
2018年6月 39,591人 18,094人 45.7%
2018年7月 40,941人 18,243人 44.6%
2018年8月 44,959人 20,847人 46.4%
2018年9月 50,218人 23,062人 45.9%
2018年10月 49,728人 23,378人 47.0%
2018年11月 49,597人 22,789人 45.9%
2018年12月 39,640人 17,222人 43.4%
2019年1月 46,031人 19,334人 42.0%
平均成功率 45.5%
高成功率の月 4月、5月、6月、8月、9月、10月、11月

プロミスの最高成功率は「47.3%」、2018年5月頃です。

プロミスは、過去の審査通過率をみても、全体的に安定しているように思います。

かつては、アコムやアイフルに負け続けていましたが、2017年から2018年にかけて審査通過率がぐんぐん上昇しています。

2019年度も、期待の高まるカードローンです。

No.3の審査の通りやすさは「アコム」

アコムの画像

はじめてといえば、「アコム」。

CMのキャッチーなフレーズもあってか、新規申込者数がもっとも多いカードローンになります。*

対象月 新規申込数 新規顧客数
2018年4月 49,347人 21,435人
2018年5月 52,111人 24,126人
2018年6月 42,629人 18,665人
2018年7月 43,277人 18,003人
2018年8月 42,227人 20,619人
2018年9月 51,153人 22,210人
2018年10月 50,919人 22,941人
2018年11月 49,594人 22,175人
2018年12月 41,353人 18,059人
新規顧客獲得数の月平均 20,914人
新規顧客獲得数が多い月 5月、10月

アコムで最も新規顧客獲得数が多いのは、2018年5月で24,126人です。

かつてのアコムは、新規顧客獲得数が25,000人を超える月がありました。

しかし母体銀行の三菱UFJ銀行が、貸付条件を厳しくしてから、アコムも審査をキツく締めている印象があります。

他社と比較しても新規顧客獲得数にそれほど差異はありませんが、審査に自信がない場合は「アイフル」か、「プロミス」を選択したほうが良いかもしれません。

No.4の審査の審査の通りやすさは「SMBCモビット」

SMBCモビットの画像

残念ながら、SMBCモビットの審査通過率は非公開です。

SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なし・郵送物なしで借りられる便利なカードローンになります。

実際に管理人が申し込みをしたところ、本当にWEB完結なら電話連絡なしで借りられました。

即日借り入れにも成功し、とくに審査に厳しい印象はなかったです。

プロミスとSMBCモビットは同グループになります。

恐らく、プロミスと差ほど変わらない程度の審査通過率になることが予想されます。

No.5の審査の通りやすさは「レイク」

レイクの画像

レイクは、審査通過率を公表していません。

2018年4月にサービスが始まったばかりのカードローンなので、1年間の統計が取れてない状況にあります。

あくまで当サイトが独自に調べた結果になりますが、大体21.4%の審査通過率である予想が立てられます。

対象月 貸付成約数 成功率(当サイト統計) 全体貸付率
2018年10月 82人中14人が審査通過 17.07% 20.10%
2018年11月 138人中31人が審査通過 22.46% 23.58%
2018年12月 62人中12人が審査通過 19.35% 21.14%
2019年1月 61人中16人が審査通過 26.23% 20.73%

レイク(旧レイクALSA)は、アイフルのような従来のスコアリング与信審査と違い「AIによる審査」が主流になります。

AI審査は、やや厳しい傾向にあり、管理人も仮審査で落ちました。

ちなみに管理人の場合は、他社借入3社ありで審査落ちです。

初めて借りる人なら問題ありませんが、管理人のように他社借入があると審査に落ちてしまうかもしれません。

5月・10月は審査に通りやすい?

全体的にみると、5月および10月は審査通過率がぐっと上昇しています。

恐らく、5月は長期連休GWがあり、信用力の高い正社員が一斉に借り入れするからだと思われます。

一年のうち、最も狙い目なのは「10月」です。

金融業者は、12月の決算に向けて、秋頃から応諾率を微調節して高める傾向にあります。

普段、審査に通らなかった人でも10月なら通るかもしれません。

銀行カードローンの審査通過率はどのくらい?

銀行のイメージ画像

過去の申し込みデータを元に、当サイトが独自に審査通過率を算出した結果が次のとおりです。

銀行カードローンの審査通過率 平均15.0%〜20.0%程度

当サイト独自の結果になりますので、データの偏りはありますが、銀行カードローンは20.0%程度の審査通過率があれば良いほうです。

とくに自主規制以降は、審査が厳しくなっており通過率はさらに厳しいものになっています。

銀行カードローンと比べて、消費者金融の審査通過率はなんと2倍以上にも!

いかに大手消費者金融が、審査に寛大であるか分かると思います。

審査に自信がない場合は、消費者金融系のカードローンを選択しましょう。

審査に自信がないなら「アイフル」

審査通過率No.1のカードローン

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最大800万円
審査時間 最短20分*
融資スピード 最短20分*

事前に融資可能か1秒で簡単診断!限度額50万円以下なら収入証明書不要です。アイフルなら最短20分審査回答で、即日融資もオーケー。*

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

すぐに借りたいなら「プロミス」

最短3分で融資可能!*

実質年率 4.5〜17.8%
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短3分審査(回答)*
融資スピード 最短3分*

申し込みから借り入れまで最短3分で、即日融資も可能。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をされた人は、初回借入が最大30日間無利息です。今すぐ借りたい人に嬉しいカードローン。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

消費者金融の審査通過率は年々伸びている

大手の消費者金融は、過払い利息の返還請求の問題により一時大きな負債を抱えていました。

しかし銀行や企業などの金融支援を受け、現在では完済しているところがほとんどです。

赤字状態から脱出した消費者金融は、今後さらなる成約率の向上が期待できます。

その一方で、銀行カードローンは過剰貸付により破産者が相次いだことで金融庁から警告を受けている状態にあります。

つまり、現在の銀行カードローンは成約率がかなり低下しているのです。

これにより今後は銀行カードローンが縮小化していき、消費者金融は拡大していくと考えられます。

消費者金融の審査通過率は、全体的に伸びつつあります。

今狙い目のカードローンは、銀行カードローンではなく、消費者金融で間違いありません。

審査に通りやすいカードローンを選ぶのなら、アイフルのように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。